それもまた然り

それもまた然り

なんか好きなこといろいろ書いていくらしいですよ

理想の環境を整えて気付いた良いこと悪いこと

f:id:soremomatashikari:20170927211317j:plain

大きなテーブルにノートパソコンを置き、どっしりと座れる椅子があって、ノートパソコンの傍にはモニターがあってすぐにゲームができる。

昨年、自分はそのような座ると全てができる理想の環境を整えることに夢中になっていました。

以前は貰ったこたつであぐらを掻きながら、ネットサーフィンしたりゲームしたりしていたのですが、こたつが表面積が狭くて何かを置いたり、書いたりすることができなくて不便でした。またこたつに座椅子を置いて座っているとどんどん腰が痛くなってくるのです。座っているのがとてもつらかったのを覚えています。

そんなことがあったからか、昨年自分はあらゆる家具を粗大ゴミに出し、デザインが気に入ったIKEAの家具をばんばん買い込みました。すっげえお金かかりました。

今では理想の環境を手に入れ、理想の過ごし方をしています。

そこで理想の環境を手に入れて良かったことと悪かったことを書いていきます。

 良かったこ

テーブルはでかすぎるほうがいい

始めはでかすぎるんじゃないかと思ったテーブルですが、上に物置くと丁度よかったです。また作業をしたい時、ごちゃごちゃしているとまず片づけから入る必要があったりしますが、でかいテーブルなら海外ドラマよろしくテーブルの上の荷物を押しのけて作業スペースをつくることができます。そりゃ普段から片づけしておくべきなのですが、いざという時にすぐできるというのがメリットです。

やっぱり座椅子より回転チェア

座椅子は座るのがとても楽です。しかし、姿勢がどんどん悪くなるようなそんな気がしましたし現に姿勢が悪いせいか、腰がとても痛くなります。その点チェアなら正しい姿勢を維持さえすれば、長時間の利用でも苦になりません。座り仕事、また座ってする趣味がある人はまちがいなくチェアにするべきだと思います。

次の行動がすぐにできる

自分が使うものをテーブル周りに置いておけば、座ったまま全てのことができます。ブログを書いたり、ゲームをしたり、ノートをとったりとジャンルを選ぶことなくできるので複数のことをするならテーブルに全て纏めたほうが断然いい。

悪かったこ

掃除が面倒

表面積が増えたということは、ほこりが積もる面積も増えたということ。テーブルを大きくしたのは後悔していませんが、掃除が面倒です。使う面積は綺麗なのに、ノートパソコンの裏、モニターの下とかに気が付いたらほこりが積もっている感じ。気付いたらハンドモップで掃除していますが、なんだか不毛な気がしてならない。

色んなものに気移りする

色んなものをまとめて理想の環境を整えたはいいものの、目に入ったもので気が散ってしまいました。集中したいときはひとつのものだけにしたほうがいいと痛感しています。集中力をコントロールすればいいかもしれませんが、役割で場所を作ったほうがいいかもしれないと今では思ってます。

まとめると

  •  テーブルはでかいほどいい
  • 作業するなら断然チェアがいい
  • 色んなことができる場所より、特化した場所をつくるほうがいい

ということです。まだまだ理想の環境にはほど遠かったので、また邁進していきたいと思います。まずは机の上を綺麗にできる方法を探そう。

 

 

 ちなみに机のモニターはこれです。