それもまた然り

それもまた然り

なんか好きなこといろいろ書いていくらしいですよ

PS4を買ったからnasneを「BUFFALO 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C」で無線接続して三ヶ月ぐらい経ったので使用感とか書く

f:id:soremomatashikari:20170804191827j:plain

ハマーです。

バトルフィールド1をやりたいがために買ったPS4ですが、今はスプラトゥーン2にお熱で起動する機会はほとんどなくなってしまいました。それでも彼が売り飛ばされないのは同時期に購入したnasneがあるおかげです。

そんなnasneを無線で接続して三ヶ月ぐらい経ったので使用感とか書いていきます。

nasneを無線で接続してみる

f:id:soremomatashikari:20170804191815j:plain

nasneは有線接続が必要なのですが、無線機能を付け足す「BUFFALO 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C」を使えば無線接続ができると色んなサイトで書いていたので一緒に購入。またそれと一緒にUSBハブを購入しました。家で眠っていたHDDを接続すれば録画容量増えるなァとか思ってました。それがこの接続です。

f:id:soremomatashikari:20170804191802j:plain

f:id:soremomatashikari:20170804191754j:plain

 

このゴテゴテ感。嫌いではないしむしろ好みです。いやぁ良い買い物しちゃったなぁと思ったやさき、nasneがインターネットに接続されませんでした。

詳しい方はもうお察しかと思いますが、この無線LAN子機、

USBハブで接続すると作動しません。

エェ…?マジで?

これは勉強代だと思うしかありませんでした。このUSBハブには眠ってもらいます。HDDは引き続き眠ってもらいます。ほんとうにまだ使い道があるモノでよかったかもしれません。

それ以後の接続はこのようになっています。

f:id:soremomatashikari:20170804194629j:plain

子機をUSBに接続し、amazonで一番短かったLANケーブルを子機とnasneを接続といった感じです。先ほどと比べるとかなりシンプルになったと思います。

これで無線接続は完了。nasneも正常に作動していました。

nasneを無線接続してみて

何も問題がなければ有線で繋いでもらったほうが一番良いです(重要)

それでもぼくのように無線接続しなければならない人にとって、この無線接続は嬉しいやり方です。しかし無線接続ならではの障害もあります。

  • インターネット接続が途切れて番組の映像・音声が飛ぶ。
  • 録画した番組を視聴していると、インターネット接続が途切れて再生が中断される。

やはりネックなのは無線という不安定な回線での録画・再生なので途切れてしまうことです。この三ヶ月間使用し続けてよくこの症状に会いました。これは無線接続なら必然的なものだと思い、ぼくは割り切っていました。

頻発することがあれば、あの不安定さはどこへ行ってしまったのかと思うほど快適に使用できる時もある。そんな感じです。

使用してみた感想

個人的にはちょい快適です。やはり番組再生が途切れるのはいただけないですが、理由があって有線接続できないぼくにとってはとてもありがたかったです。なのでnasneを無線接続するのは、やむを得ない場合に限ったほうがいいと思います。

 

それでは

 

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

 
BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C

BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C